mixiに綺麗に画像をUPする方法
mixiに写真を綺麗にUPする前にまずは、mixiの仕様を確認します。
以下がmixiの仕様です。

------------------------------------------------------------
・プロフィール、日記、コミュニティトピック、コメント、フォトアルバム 合計5MB以内
・コミュニティトップ 500KB以内

利用可能なファイル形式は以下になります。
・プロフィール、日記、フォトアルバム JPEG形式
・コミュニティ トピック、コメント JPEG形式 トップ JPEG形式 *GIF形式

合計5MB以下のJPEG形式のファイルを3枚までアップロードできます。
※縦・横幅が640ピクセルを超えている場合は、適正サイズに圧縮されます。
------------------------------------------------------------

仕様には、ファイルの容量とサイズの制限が書かれています。
これを守らないと綺麗な写真は、UPできません。


まず容量とは、写真のデーターを保存した際にハードディスクやメモリ(SDカード)などをどのぐらい使用するのかを表しています。これが5MBを超えているとmixiにUPロードできません。

次にサイズとは、写真をパソコンの画面などで表示した際の実寸の長さ(大きさ)を表します。
このサイズが、縦・横幅640ピクセルを超えているとmixi側で、適正な大きさに直すため非常に画質が落ちてしまいます。
この適正な大きさが問題で、大きさを小さくする際、極端に画素数を落とすため、UPした写真を見ると斜めの線がギザギザしていたり、色味が汚くなります。

つまり、この2点(容量5MB以下のサイズで、縦・横幅640ピクセル以内)の条件を守った写真データーを作れば、綺麗な写真がmixiにUPすることができます。

方法
1.画像サイズを小さくする
 1)画像サイズを小さくすると必然的に容量も減りますので一石二鳥です。
  画像のサイズをいじる際は、縦横比を固定にしてください。
  そうしないと縦や横に伸びた変な写真になってしまいます。
  PhotoshopCSの場合は、ツール→画像解像度で、ピクセル数の縦または横を変更。
  この際に縦横比を固定にチェックが入っていること。

2.容量を小さくする
 1)容量を小さくしたい場合は、画質を調節します。
  画質を減らすと写真の色数(画素数)が減り、写真の容量が減らすことができます。
  その分、写真は粗くなりますが、ある程度の圧縮は、モニターで見ても見分けがつきませんのでうまく加減してください。
  ※画質の低下は、極力行わずにサイズを小さくすることをお勧めいたします。
  ※印刷した際は目立ちます。
  PhotoshopCSの場合は、ファイル→WEB用に保存で、画質の値を変更。

3.その他
 1)写真の向きを変えると写真が粗くなる
  写真の向きを変えると写真が粗くなるのは、フリーソフトなどで多く見られる現象です。
  これは、向きを変える際に、輪郭(エッジ)部分のドットを綺麗に処理できないために写真が粗くなり、斜め線がギザギザに見えたり、輪郭が甘くなって画質が悪くなったように見えます。
  フリーのソフトでも対応しているものはありますが、やはりPhotoshop
を使った方が無難かもしれません。
  PhotoshopCSの場合は、イメージ→カンバスの回転で、回転する向きと角度を指定。

ちょこっとフォトレタッチ

ちょこっとフォトレタッチ

価格:1,890円(税込、送料別)

はじめての「ゆるかわ写真」レッスン

はじめての「ゆるかわ写真」レッスン

価格:1,659円(税込、送料別)

Comment:
2013/07/04 9:05 PM, - wrote:
管理者の承認待ちコメントです。
Add a comment:









Trackback:
http://blog.cossya.com/trackback/508795
CATEGORY
ENTRY(latest 5)
PROFILE
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.